スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

テスト勉強

長男は月曜日から学年末テスト。
何とか提出課題は終わったものの、勉強にはまったく身が入らず。

10分勉強。←気が散って集中力ゼロ。
1時間休憩。

おいっっっ怒

スポンサーサイト

2009/02/14 11:08 | お子ちゃまCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

テスト勉強

明日から期末テスト。
今日は祝日で一日休みだったので、明日の提出物(ワーク類)とテスト勉強に専念しました本

社会では普段ノート代わりに出るプリントファイルを提出しますが、漢字が苦手で平仮名が多いのでいつも返ってくると『漢字で書くこと』と先生に書かれています。
今回はちょっと時間があったので、教えながら漢字に直させました。

歴史の穴埋めのところに長男の汚い平仮名で、
『おっくしゅうとうほろ原氏』と書いてありました。

・・・・??
おっくしゅう?ほろ原??何じゃそれ汗あせ

漢字に直すにも元が何なのかすら謎の状態。
そこの範囲の教科書を見たけど分からない。
歴史資料集を見たら・・・あっ!
『奥州藤原氏がほろびる』って書いてあるびっくり

どうやら、
奥州→おくしゅう(小さい”っ”は消し忘れw)
藤→とう
原氏→そのまま
ほろ→何故か間に滅びるのほろ
と書いた模様がっくり

あまりのバカバカしさと情けなさにお互い笑うしかなく、お腹が痛いくらい笑い転げましたjumee☆loud laugh1


他に、
『(かべ)が広く使われるようになった』←かっこの部分が穴埋め
というのも分からず、本人も「かべで間違いないと思うんだけどなぁ」と言うので、鎌倉時代にそれは絶対ないと思い調べてみたら、
『(貨幣)が広く使われるようになった』
でした(爆)
貨幣→かへい→かべ
「しまった!ぎゃはははははは?」と本人も泣き笑い。

あー、疲れた1日でしたわ汗;

2008/11/24 23:11 | お子ちゃまCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

はぁぁぁぁ・・・

長男がテスト勉強中に横で歌って踊るお気楽次男。
あまりに邪魔だったから「外行って遊んどいで怒り」と追い出しました。

夕方になって帰ってきたら・・・
全身ひっつき虫だらけがっくり
近くの山に登って遊んできたらしい。
サルか?

はぁぁ・・・

↑翌日の私の朝一番の仕事はひっつき虫を取る事でしたjumee☆faceA76
全て取るのに40分掛かりました。
ひっつき虫の夢を見そうですkao06

2008/10/08 14:58 | お子ちゃまCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

親離れ?

「うちの子ってば、授業参観に来なくていいって言うのよ?」
「部屋に勝手に入るなって言われちゃったわ」

という感じの話題が高学年辺りからちらほら出てきます。
その度に『素敵?それでこそ男の子だ!』と思う私。
さくら家のお子ちゃま達にはまったくその気配がありません。

長男なんて先週あった体育大会で私が帰る姿が見えたら、ツッタカタッタッターと駆け寄って来て、
「ママ?、帰っちゃうのぉぉぉ??」
と寂しそうにいつまでも私の側から離れる気配なし
「みんな見てるよ。中学生の男の子はみんなお母さんとイチャイチャしないよ」
と言ったら、しぶしぶ生徒席に戻って行ったけど

次男も同じく授業参観の時、放課になった途端に駆け寄ってきてベタベタ。
「いつまでも可愛いね?
と周りのお母さんに笑われちゃいました
言われてみれば、周りの男の子はみんなお母さんと絡んでなかったなぁ

ところが、月曜日!!
私は交通当番(交差点の旗当番)でした。
朝、早めに行って交差点にいるからね、と次男坊に伝えると、
「ママが信号のとこにいるの?ヤッター!!
と大喜び。家の外で私に会えるのは相当嬉しいんですね

で、旗を持って信号で待っていたら、次男の通学団がやってきました。
駆け寄って来るところを想像していたら・・・
声を掛けてもきません。
私の顔をチラっとも見ません。
それどころか、信号待ちで「あ?あ」と溜息をついてる。
私ってば完全に無視されてるし
信号が青になって横断歩道を渡ってる時、肩越しにチラっと私の顔を見て、申し訳ない程度に手を上げました(他の子にはバレない程度)。

ショッキング・・・
ちょっと前まではうっとおしいほど絡んできたくせに。
次男が学校から帰ってきて「何で無視なのさっ」と訴えました。←大人げなし
「だってさぁ、1年もいるから恥ずかしいじゃん」
と言われた時、ふと他のお母さん達が話してた事を思い出しました。
おお!これはみんなが言ってた事(1?2行目)と同じではないか!!
そう思ったら、息子の成長にちょっとカンドー。
でもこうやって男の子は離れていってしまうと思うとちょっと寂しい気分です

長男よ・・・君も少しは恥ずかしいと思う気持ちを持ってくれたまえ

2008/10/02 01:31 | お子ちゃまCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

間違ってるけど・・・

長男の中学では定期テストが終わると『生徒個表』という用紙をもらってきます。
それには各教科の点数、順位、平均点が記載されています。

昨日、夏休み明けにあった実力テストの個表をもらってきました。
子「2教科以外はまあまあでしょ」
私「確かに今までに比べるとまあまあかな。2教科(国語と英語)はマジでひどい
などと話をしながら見ていたところ、理科の欄に我が息子では取れるはずのない点数が掛かれていました。
答案用紙を探してみたら、実際取った点数よりも個表は22点も高いものでした。
私「これあんたの点数じゃないよ」
と長男に言ったところ、
子「えっどうしよう・・・」

私が生徒だったら何も言わずきっと先生に言わずそのまま隠すと思います。
逆に順位が上がる場合だけ言います。
私はそういう人間です
長男にも、
私「間違えたのは先生なんだから、わざわざ言わなくていいんじゃない?他の子と間違えてるんだったら点数低かったらその子が先生に言うと思うし」
子「・・・うん・・・分かった・・・」
と少々煮え切らない様子。
長男は『嘘をつけない人間』なのです。
と言うより、嘘をつくことを知らないと言った方がいいでしょうか。

子供達が寝てからちょっと考えていました。
個表は家庭教師の先生に見せるので、もし理科を誉められたら長男はすごく嫌な気持ちになるでしょう。
もし学校で先生に「間違ってたから訂正する」と言われた時、知ってるのに隠していた自分を恥じることになるでしょう。
長男はそういう性格です。←私と正反対
色々考えた結果、個表に『理科の点数が間違っていました。ご確認をお願いします。』という付箋を貼っておきました。

朝、長男に言いました。
私「やっぱり言おう。自分の順位を知った方がいいよ」
子「総合順位も下がる?」
私「そりゃ下がるけど仕方ない。でも1教科だからたいして下がらないと思うよ」
子「・・・分かった先生にこのまま(付箋貼ったまま)出すよ
と納得した様子で晴々とした顔で学校に行きました。

親がズルをすることを教えちゃいけないな?と実感した出来事でした。
長文ですみません

2008/09/17 11:56 | お子ちゃまCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。